FM京都α‐STATIONの収録に行ってきました。

先日、FM京都α‐STATIONさんのラジオ収録に参加させて頂きました。ENERGY FLOWという番組のゲストとしてDJのキヨピーさんと30分くらい対談させて頂きました。

番組のテーマが「京都を健康にする。」という事で、スポーツや身体の事、健康に関係するゲストが登場します。

僕の放送回は11/9(土),11/16(土)AM6:30~になります。トレーニングの事やカポエラの事、ブラジルの事、playgroundの事など盛りだくさんで前編、後編にの二本立てとなっております。お時間ある方は早起きして聞いてみてくださいね。よろしくお願いします。

キヨピーさん、めっちゃ面白かったです。あんなにトークが上手くて面白い人いるんですねー。尊敬でございます。自分の声を聴くって恥ずかしいですよね。放送までガクガクブルブルです!

Otimo Coffee × playground kyoto オリジナルブレンド・コーヒー販売中です。

こんにちは。トレーナーの池内です。朝晩も涼しくなってきて秋っぽくなってきましたね。なんだか嬉しいような寂しいような。今年は夏っぽい事もあまり出来なかったので名残惜しいです。

さてさて、そんな秋の夜長を楽しむ嗜好品をご紹介。otimo coffee × playground kyotoのオリジナル・ブレンドコーヒーです。

Otimo(オッチモ)さんは伊丹にお店を構える、コーヒーとパンの名店でございます。店長のいなぞう君は僕の大学時代からの友人で、共にブラジルで格闘技修行をしていた事もあります。ブラジルでは毎朝カフェとパンを食べる習慣があり、街のいたる所でコーヒースタンドやらパン屋さんがあり、そこで朝ごはんを食べるのが僕等の日課でございました。

ブラジル国内で流通してる豆って、海外輸出する豆に比べて質は良くないらしいです。けど、そんな事どうでも良いくらい朝のコーヒーが美味いんですよ。味気ない雑穀っぽい味がしますし、お世辞にも上品な味とは言えません。けど、コクなのかコクでないのか良く分らない先にコクっぽいのがあり、それが上手いんですよ。

ぼろぼろの街並みを見ながら、そんなスカスカのコーヒーを飲んでると「あっ、今日も世界はまわってて、きちんと生きてるなー。よし、頑張ろう。」って気分になるんです。スカスカが染みわたってくるんですね。

そして、いなぞう君はコーヒーに目覚め、今では焙煎の道に。ブラジルのそれから14年が経ちましたがお互い相変わらずです。今回もコーヒーのブレンドの依頼を快く引き受けて頂きました。オブリガードでございます。

playground kyotoでは「CENTRO セントロ」と「CHOCOLA ショコラ」の2種類を販売中です。一杯ごとに飲みやすいドリップバック仕様です。

「セントロ」はあっさりして飲みやすいブレンド。「ショコラ」は濃い目でコクのある味となっております。スタジオ受付併設のショップ・コーナーにて@180円にて販売中です。

物販用の棚ができました!

今日は受付と待合スペースに棚が届きました。木工と鉄加工の職人さんにお願いして作っていただきました。

受付横にピッタリ、空気清浄機もピッタリ。天板は鉄で加工されていてフライヤーやDM置きに使えます。

空気清浄機の部分は網目になっていて、こういう細かいディテールが好きな人にはたまりませんね。身体作りもももちろん細かい所の積み重ねですよね。まさに造形美ですね。

待合スペースの物販用の棚です。こちらも作って頂きました。デッドスペースだった壁の凹みにピタリと収まりました。

こちらも鉄加工の部分が良い味をだしてくれています。男の子は9割が鉄加工が好きですからね。

さてさて、これらの棚には今後色々な商品を置いていきたいと思います。ちなみに上の写真の紙パックは当スタジオのオリジナル、ブレンドコーヒーです。CENTROとCHOCOLAという2種類を販売しております。

playground kyotoの物販は「ココロとカラダに気持ちよいもの」をテーマに、日々の生活を彩る雑貨から調味料まで幅広いラインナップを揃えていきたいと思っております。

新商品の入荷や情報などはまたBLOGで紹介していきたいと思ってます。